2010年03月27日

接戦を制してタイガース2連勝!今日はサヨナラホームランだJOH〜!

開幕2戦目は、4年目に再起をかける上園と横浜は寺原が先発でプレイボール。

序盤から、両投手ともちらほらランナーを出すものの、ほとんど同じようなペースで5回まで無得点に抑えます。
実際見ていても、どちらのピッチャーも、調子がよさそう。
どうやら今日は中盤から終盤にかけての勝負となりそうです。

そして6回、遂に試合が動きます。


6回表の攻撃、先頭の石川がセンターマートン(若干前進気味?)の頭上を越すツーベースで出塁。ここで今日2回目のボークで、無死1・3塁のピンチを迎えます。
ここからベイのクリーンナップが登場。まずは先ほど今シーズンの初ヒットを打った内川がライトライナーを打ち、3塁ランナータッチアップでまず1点。続く村田が初球を左中間を破るタイムリーツーベースで、2点目。5回まで好投した上園は、残念ながらここで降板し昨日好投した筒井がマウンドへ。
続くスレッジは三振に切りツーアウト。カスティーヨをショートゴロに抑え、責任を果たします。
筒井いいですね。今シーズンも大事な中盤を任せたぞ!!

6回裏は、その筒井に代えて代打には狩野が登場。ファーストゴロでしたが、ベースカバーに入った寺原が落としてセーフ。野球はこういうエラーが怖いんですよね。ここでマートンが左中間を真っ二つに破るツーベースを放ち、1塁ランナーの俊足狩野が一気にホームインし、1点を返します。マートンはこれが来日初打点!
ここで平野がきっちりと送り、一死3塁。そしてタイガースもここからクリーンナップを迎えます。
開幕してからここまでノーヒットだった鳥谷がついに目覚め、右中間真っ二つのタイムリースリーベースで今シーズン遂に開幕です!2−2の同点に追いつき、上園の黒星も帳消しです。いいぞ。
なおもノーアウト3塁で、4番金本がライトへの犠牲フライで見事に逆転に成功。おっと、ひょっとしてこのままいくと、上園に勝ちがつくのかな。
さらにツーアウトランナーなしから新井がヒットで出塁し、城島が打席に入ります。しかし、初球を打ち損じて浅いライトフライでスリーアウトチェンジ。

なんかやっぱり今年のタイガース打線、頼もしさがありますね。見ていて、誰が打席に立ってても、何かやってくれそうな気がしてしまいます。

そして、7回のマウンドは久保田が登場。橋本を三振、吉村をライトフライ、代打下園(上園のときに出てこいよw)をショートゴロと危なげないピッチングで三者凡退に斬ります。今年の久保田、復活してやってくれそうですね。
7回裏からはベイのマウンドは牛田(誰?)が登場。ブラッズは三振、広大はレフトへのファールフライ、10割打者の代打葛城はサードファールフライで倒れ、5割打者になりました。。。w
牛田って知らんけど、なかなかええピッチングするな。要注意かも。。。

8回からは、メッセンジャーが登場(ブラゼルの打順)。ことしの必勝パターンにすることができるか?背番号だけ見たら、JFK復活か、と思わせる勝利の方程式が固定できると、今年の阪神いい感じになるでしょうね。
しかし先頭の石川が、今度はレフト金本の頭上を越えるツーベース。明日以降、石川のときの守備位置はもうちょい見直した方がええんちゃうか? 続く早川が初球を送って、一死3塁のピンチ。ここで内川がライトへの犠牲フライで同点に。。。あらら、やっぱり上園の白星はお預けになっちゃいましたね。村田はセンターフライに抑えてチェンジ。
うーん、それにしてもメッセンジャー、ちょっとあっさりと点をとられた感がありますね。
ランディ・メッセンジャー。。。イニシャルは R・M か。。。なんとか「J」にでけへんかな。ジャンディメッセンジャーとか、ランディジェッセンジャーとか。ほんなら背番号だけじゃなくてほんまに「JFK」になるんやけどなー。(意味ないか。。。w)
その裏のタイガース、マートンがセンターフライ、平野がキャッチャーへのファールフライ、鳥谷がサードゴロとあっさりと三者凡退に。。。

9回表、マウンドには藤川球児。昨日は点差が開いた状態で、今日は点差がない状態。。。うーん、このあたり、球児にとってはちょっと残念な開幕の2試合となりました。(まぁ勝ち投手になれればいいんですよね。)

と、ここで残念ながら、愛娘の習い事はしごのため、送迎運転手として出かけることに。。。
えーとこやのになー。。。

(中断)

帰ってきました〜。いやー、興奮した。

さてさて、9回表でしたね。
球児、さすがの貫禄。スレッジ、カスティーヨ、橋本を3人であっさりとしとめて、裏の攻撃へつなぎます。
金本からの好打順でしたが、簡単にツーアウト。ここで城島が登場。ツーアウトランナーなしの場面、ここは何かかやってくれそうな予感。
キターっ、左中間への大飛球〜。。。


。。。


うーん、惜しくもスタンドには届かず、スリーアウト。いやー、ほんま惜しかった。車乗ってたけど、おしり浮きそうになったわほんまw。

で、結局今シーズン最初の延長戦に突入です。

10回表は、江草が登場。先頭の吉村に出塁を許しますが、新井の猛ダッシュによる好フィールディングで送りバントを阻止(ナイスプレイ!!)するなど、得点を与えませんでした。
その裏、今日こそは代打ひ〜やん、そのまま打席に立ちましたw
そして、やはりこの男やってくれましたね。詰まりながらもライト前へヒットで出塁します。つづく桜井は、送らせずヒッティング策でしたが、残念ながら三振。つづく5割バッター葛城がラッキーなツーベースで出ると、横浜は満塁策をとりマートンを敬遠します。これで一死満塁。そして、平野のところで代打は関本です。今シーズン初登場。何かやってくれそうな気がしてましたが、惜しくもセンターが前進して捕球することになるフライで、タッチアップはできず。ツーアウトのあと、選手会長鳥谷です。打った瞬間、抜けるかと思いましたが、ライトの守備範囲だったのか、捕らなくてもいいものを捕ってくれましたね。残念ながら二人続けてのフライでこの回も得点できず。。。

11回に進みます。
この回マウンドに上がったのは2年目の西村。この西村がナイスピッチング。早川、内川、村田という中軸バッターを3人でピシャリ。村田からは三振も奪いました。すばらしい!!
これで、裏の攻撃に弾みがつきます。
この回も、打順よく金本から。しかし、金本、新井が倒れ、ツーアウトランナーなし。なんか9回裏と同じような展開です。そう、ここで登場するのが城島です。
こんどこそやってくれるでしょうと期待したその瞬間、思い切って振り切った城島の打球は9回裏と同じような方向に。そして、野手がどんどんさがって、フェンスまで。。。

「うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜っ」

ものすごい声を車の中であげてしまいました。

城島の打球は左中間スタンドに吸い込まれていったのです。

城島のタイガース移籍後初ホームランは、なんとサヨナラホームラン!

いやぁ、ほんとにこの男はすごいですね。チームの雰囲気も最高!!!
やったねタイガース、これで開幕2連勝だ〜!!!!
尼崎商店街のマジックナンバーがまたひとつ減ったことでしょうw


今日のゲーム、上園が5回までは粘りのピッチングで頑張ってたんやけど、6回先頭の石川に長打を打たれて、ボークをとられて、とそのあたりから崩れちゃいました。この先頭の石川を出したのがきっかけなんですが、やっぱり気になったのはマートンの守備位置ですね。たらればですが、ひょっとしたらセンターフライになってたかもしれんし、そうなってたら。。。いやいや、それは言うまい。
それにしてもやっぱり守備って大事やなってほんまに思いましたね。今日の試合で。ちょっとした守備位置の誤りや投球動作の誤り(ボーク)、そして捕球の誤り(エラー)。。。こういう一つ一つはちいさいけど、これが微妙に試合の流れを変えてしまう。
ま、それがおもしろいところなんですけどね。

それにしても、開幕ダッシュですねぇ。なんかテレビ見ててもいっつも城島が映ってるような気がする。それだけ存在感があるんでしょうね。

ほんと、よくぞタイガースに来てくれた。

ありがとう、JOH!

明日からも頼むよ!!

頑張れタイガース!
posted by まどかだでぃ at 18:48| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。