2011年04月19日

対讀賣初戦、またまた延長も新井良太がサヨナラで決める!(阪神○ 3-2 ●巨人)

よっしゃー!

今シーズンの讀賣初戦、見事に接戦を制しました!
ジャイアンツキラーの能見と、タイガースに相性のいい東野が先発という、始まる前から1点勝負という予想が出来るオーダーでのスタートとなりました。

今日は、テレビを見出したのは、1-1で迎えた7回裏でした。

ここまで、予想通り能見と東野がいいピッチングを見せ、とても緊迫感のある雰囲気が画面を通しても伝わってくる、そんな状態でした。

7回裏は、先頭の新井貴、ブラゼルが連続センター前ヒットでチャンスを作ると、一死後城島が死球で歩き満塁。ここで登場したのが林威助です。林は簡単にレフトに犠牲フライを打ち、1点をもぎ取ります。
できれば、能見に代わって登場した代打桧山が続いて欲しかったけど、欲を言えばキリがありませんもんね。
リードしただけでオッケーよ!!

8回表は、小林宏が登板します。
長野、ライアルを簡単に打ち取り、続く代打の紺田がしぶとくレフト前に落とし出塁すると、
続く代打亀井への初球、ワイルドピッチで二塁に進塁を許します。
その亀井は、粘りに粘られた結果、四球を選ばれます。いやぁ、敵ながらよく粘ったね、ビッグジョブですよ、亀井くん。
打順は先頭の坂本へ。ここは、このゲーム最大のポイントになりますね。
と思ったら、坂本が同点タイムリーを打ってしまいました。。。
これは、痛いです。打った坂本はもちろんすばらしいけど、ここはやっぱり亀井の粘りがこの流れを作ったと言えるでしょうね。ファインプレイです。悔しいけど。
さ、まだ同点です。続く脇谷は小林宏が踏ん張り、三振に打ち取ります。

8回裏の讀賣のマウンドはロメロ。(今日もテレビ放送が終わったので、radiko&Yahoo!一球速報で)
阪神は、マートン、平野が連続三振の後、鳥谷が四球を選んで出塁します。続く新井貴が粘りましたが結局空振り三振。

9回表、タイガースのマウンドは、球児です。同点の場面ということですが、まぁそんなこと言ってられませんよね。打順がクリーンナップですしね。
先頭小笠原を三振、ラミレスを四球で歩かせると、続く高橋由伸を三振、長野を四球で歩かせて、と交互になってるので、続く矢野はもちろん三振でスリーアウト、と思ったら三塁ゴロでスリーアウト。三振ではなかったけど、三塁ゴロできっちりと「3−4−3−4−3」でしめましたね。さすが球児(なんのこっちゃ?)。

9回裏は、久保がマウンドへ。(ラッキーか?)
先頭の新井良は残念ながら三振。続く浅井はショートゴロ。坂本ナイスプレー(だそうです)。城島は、いい当たりを打ちますが、右に左と切れてファール。。。その後、四球を選びます。そして、先ほど貴重な勝ち越し犠牲フライを打った、林威助です。しかしながら、セカンドフライに倒れスリーアウト。

またしても延長戦に突入です。。。

10回表は、久保田が登板。
先頭加藤を三振、続く今日のキーマン亀井をセカンドゴロ、通年のキーマンになるであろう坂本もセカンドゴロに打ち取り、おそらくこれで負けはなくなりました。

10回裏、代打の関本が右中間に今シーズン初ヒットを放ち、無死一塁。続くマートンは、残念ながらセンターフライに倒れワンナウト。
ここで巨人は守備固めをして、ピッチャーも山口を投入。
平野のピッチャーゴロの間に代走大和がセカンドに進塁。
そして、打順は勝負強い鳥谷が登場。
粘ってツースリーから四球を選び、新井貴は内野安打で二死満塁。
ここで、新井良がサヨナラヒット〜!!!!!!!!!!!!
やった〜!!!!!!!!!!!!!!!!!

讀賣初戦は、がっちり取りにいくために当然能見が先発だった訳ですが、これをきっちりと取れたのは今後の対讀賣戦を戦う上でも大きいと思います。同じ意味で東野から勝ち星をとったのもでかいですね。(どちらの投手も勝ち負けつきませんでしたが・・・)

それにしても、新井貴がつないで新井良が決める。ほんとよかった。

明日はもう少し楽に勝ってね!!

posted by まどかだでぃ at 22:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/196646527

この記事へのトラックバック

T3-2G 甲子園1R 延長ォー新井兄弟良太ヤリマシタァーさよなら勝ちぃ!!!
Excerpt: なんという気分の良い日だ☆ KTV地上波フジテレビの放送のみ、6時15分開始。解説田尾さん江本さん。 フジテレビTWO MBSラジオ掛布雅之さん有難う!
Weblog: a pleasant
Tracked: 2011-04-19 22:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。