2011年04月29日

燕の疾走止めて虎の黄金週間スタート(阪神○ 4-1 ●ヤクルト)

いやぁ、久々にヒットがつながってタイムリーってシーンを見たような気がする。それも1試合に2回も。なんかゴールデンウィーク入って、ようやく勝ち方を思い出してくれたかって感じの試合でした。
久保もナイスピッチング!

今日も先制を許し、1点を追う展開となり、ああなんかまだ流れが悪いなって思ってましたが、4回裏には二死二三塁から林が、5回裏には二死満塁から新井貴が、それぞれ2点タイムリーを放ちます。得点チャンスもなかなか作れず、ここ数試合はタイムリー欠乏症と呼ぶレベルまでも行ってなかった阪神ですが、ようやくタイムリーが飛び出したという印象です。
先発久保は、8回を投げ3安打1四球4三振1失点で2勝目。やっぱり去年の勝ち頭、安定感はぴか一ですね。
2人目となったクローザー球児が3人できっちりおさえて4セーブ目。

打線に繋がりが出始めてきたものの、まだまだ本調子ではありません。ゴールデンウィークでは本調子じゃない野手も調子を取り戻してガンガン打って欲しいものです。
なんにせよ、今日勝って連敗は3で止まり借金も1になりました。明日も連勝して完済しちゃいましょう。

posted by まどかだでぃ at 23:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。