2012年04月01日

2012.03.31 (阪神○ 3-2 ●横浜) 今季初観戦はなんとか白星…。

2012年開幕カード第2戦。

京セラドーム大阪での対横浜DeNA戦2回戦を観戦してきました。

前夜の開幕戦は、関本の価千金の代打逆転3ランホームランで流れを掴み、

8回・9回を、榎田・球児に繋ぐ盤石の展開で白星スタートってみんな思ってたと

思うけど、まさかの結果に・・・。

ま、そういうこともありますね。

なんにせよ負けなかったというのが、大きなポイントだと思いますよね。

そして、今日こそは開幕初白星を掴むべく、京セラドーム大阪に足を運んで

応援してきましたっ!!

京セラドーム大阪(20120331)今日は、とある阪神贔屓の居酒屋から譲っていただいた、年間指定席で観戦したんですが、

ライスタ上段の最前列で、すごく見やすい座席でした。

大将、ほんとありがとう!!



阪神の先発はスタンリッジ。

初回、いきなり中村紀の当たり損ねのライト前に落ちるヒットで1点先制され、嫌な感じでスタートしました。

しかも、阪神の攻撃も横浜先発のブランドンに全くタイミングが合わず、3回にスタンリッジがセンター前ヒットを

打つまで、鳥谷の四球以外誰も塁に出ることができない有様。。。

そうこうしてるうちに、6回表には追加点を入れられ、かなり嫌ぁ〜な感じになってました。

だって、3回のスタンリッジのヒット以降、誰も出塁できずに完璧におさえられてたんやもん。。。

そして迎えた6回裏。

先頭の藤井は三振に倒れた後、それまで阪神で唯一ヒットを打っていたスタンリッジに変え、

代打新井良太。

ブランドンは、この新井良太に対してデッドボール!

阪神今日3人目の出塁となりました。

これを生かさない訳には行きません。

続く平野も四球を選ぶと、今日唯一ハミルトンの投球にタイミングが合ったことがある(!)大和が、

レフト前にタイムリーを放ち、ようやく1点を返しました。

続く鳥谷の場面で、ピッチャー篠原に変わるも鳥谷は四球を選び、一死満塁の場面で4番新井。

こういう場面で、なかなか結果を出すことが出来なかった新井ですが、この日は違いました。

新井が打った打球はレフトの頭上を越え、走者二人を返すタイムリーツーベース!

これでついに逆転です。

スタンドもヒートアップ!!

続く城島の場面で、なんと横浜は敬遠策を取ります。ネクストバッターズサークルの金本は

熱くならないはずはありません。

これはビッグイニングになるのか〜、とか思ってましたが、結局金本はボテボテのセンターフライ。

三塁ランナーを返すことも出来ず、篠原に軍配が上がりました。

しかし攻撃はまだ終わってません。

二死満塁のこの場面で、和田監督が代打に送り出したのは昨日のヒーローになるはずだった、

関本です。

当然スタンドは、昨日の再現を期待してしまいますが、この場面で横浜の中畑監督が粋な計らいを

見せます。

篠原に代えてマウンドに送ったのは、昨日関本に逆転3ランを打たれた、加賀です。

両軍新監督、見る者たちを楽しませる術もわかってる、そんな気がした起用でした。

スタンドは、この日一番の盛り上がりを見せます。

が・・・。

残念ながら、加賀がリベンジを果たし、関本をショートゴロに打ち取りスリーアウト。

まぁ、しょうがないよね。加賀も意地を見せました。

阪神は、7回を筒井、8回を榎田とつなぎ、いよいよ9回。もちろんマウンドに送ったのは

絶対的守護神、藤川球児です。

横浜の加賀がリベンジを果たしたお返しに、こんどは球児が昨日のリベンジをする番です。

しかし、先頭の代打下園に対してコントロールが定まらず、四球を与え、続く代打鶴岡の

送りバントで一死二塁。一打同点のピンチを迎えます。

ここで、点を取られるようなことがあると、今後ちょっと心配なことになりかねないなって

ふと思ってしまいましたが、やっぱりそこは百戦錬磨の球児でした。

後続の梶谷、石川を打ち取り、ゲームセット。阪神今期初勝利〜!!

そして球児も今シーズン初セーブとなりました。

ジェット風船(20120331)勝った後のジェット風船と六甲おろしは、やっぱり最高です。

今日の試合、横浜打線の9安打に対して、阪神は4安打。

数字だけ見ると、完封負けしててもおかしくない感じですが、苦しみながら

少ないチャンスをモノにしてなんとか勝つことができたというのは、

とっても意味があったのではないかと思います。

次戦も勝って、波に乗りましょう〜!!

頑張れ、タイガース!!!

posted by まどかだでぃ at 11:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。